実質○円!!にダマサれるな!!

その他コラム

「実質○円!!にダマサれるな!!」という題材で久しぶりの駄文です。

実質0円(1円)だからという理由で、気軽にお買い物をしてしまうことってよくありますよね。仕組みとしては、後からポイントやキャッシュバックがあるので、実質0円になったりする仕組みです。

今は、いろいろなお店でポイント還元やキャッシュバックが行われており、実質○円というのをよくみかけます。

しかし、この実質という点に少し疑問を持ちました。得てして簡単に手に入ったものは、すぐ出て行きやすい傾向がないでしょうか?例えば、クレジットカードを使用して還元されたポイントをみてみます。クレジットカードを使用すると、ほとんどのカードでは200円に付き1ポイント程度のポイント還元が得られます。カードの使用により得られたポイントは、ある意味儲けのような感じなので、よく考えず、気軽に使っていないでしょうか?

私は、この傾向があります。もちろんポイントも使い途をよく吟味して使用するというかたも多いかと思いますが、、、

ここでは、もし気軽に使ってしまった場合を考えてみます。

2万円の品物を実質0円!で購入できる場合を考えてみます。この場合、先に2万円支払う必要があります。あとからポイントで返ってくるとしてもまずは、2万円の出費が発生することになりますね。

その後、ポイントで2万円還元されます。この際のお金の心理的な重みを考えてみましょう。先の2万円は、自分で稼いだお金です。使用方法をよく検討し、使用するのではないでしょうか。

でも、その後還元された2万ポイントは、コンビニだったりファストフードだったり、いつもはあまり買わないものに使用していないでしょうか?

お金もポイントも品物に変えられることには代わりないのですが、その重みを考えるとややポイントの方が軽いのではないかと思いました。そのため、2万ポイント還元されたとしても、お金と違ってついつい気軽に普段は買わないようなものに使用したりして、結局出費が嵩んでしまっているのではないでしょうか。これにより、生活は豊かになるかもしれませんが、、、

還元されたポイントの使い途を堅実に決めている人は、問題ないかと思います。しかし実質0円で、後でポイントが還元されるからと、ついつい本当は要らないのに、物を買ってしまっている方は、いないでしょうか。ポイントはあくまでもポイントです。気がついたら、銀行残高が。。。ということにもなりかねないです。

実質○円でお得にみえても、よく考えて不要な買い物をしなことが懸命かなと思います。その分の現金は、投資へ。

気にする必要がないほど、お金のある人は別ですが、ポイントがあっても現金がないと困ることもあります。実質○円でもそれが、本当に必要なものなのかは、吟味して購入するほうが懸命ではないでしょうか。

以上駄文でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました