クレジットカードで投資信託を積み立ててみよう!!

投資信託

マルイのクレジットカードといえば、EPOSカードです。このEPOSカードを使って、簡単に投資信託の積立がはじめられることをご存知でしょうか?

私はこの方法で、いくつかの投資信託の積み立てをはじめました。今回は、このEPOSカードを使用して投資信託を積立てる方法についてご紹介します。

tsumiki証券については以下の記事を参照ください。

tsumiki証券とは?
tsumiki証券ってどんな証券会社?ということで、簡単にまとめました。アイキャッチ画像は、tsumiki証券様のHPです。参考までに。 tsumiki証券とは? どんな証券会社? まずはじめにEPOSカードで購入できる投資信託は、t...

EPOSカードでtsumiki証券で積立を行ってみよう!!

では実際にtsumiki証券に口座を開設する方法について紹介します。

どこから、どのように申し込むのか?

大前提としてEPOSカードを持っている必要があります。まだEPOSカードをもっていない人は、まずEPOSカードの申し込みを行ってください。

申し込み完了後、EPOSNet(エポスカードの会員向けサイト)のバナーから申し込み画面にすすめます。もしくは、tsumiki証券のサイトから直接「口座開設」ボタンをクリックします。

tsumiki証券

(2019年3月時点のtsumiki証券さんのサイトです。)

口座開設手続きについての説明が記載されていますので、よく読んで口座開設を行ってください。私も口座開設を行いましたが、EPOSNetのログインIDとパスワードでログインできるところがいいですね。すでに住所等も登録済みのため、入力項目もとても少なく済みました。

証券口座を開設するたびに、ログインIDとパスワードを管理しなければならないので、共通のものが使用できるというのは、うれしいです。

手続きは、とてもシンプルで余計な広告等も表示されず、わかりやすかったです。初心者でも容易に手続きが勧められそうです。

税金が控除されるつみたてNISAの口座を開設するかたは、忘れずにそちらを選択してください。私は他の証券会社でNISA口座をすでに持っているため、今回は特定口座での申込みとなりました。現在変更を視野に検討中です。少し手続きが面倒そうで。。。

手続きが完了すると、指定したメールアドレスにメールが送られて来ます。その後、簡易書留で申し込み完了通知が届いたら、いよいよ取引可能です。

その前に。tsumiki証券では簡易書留で「オマモリ」が送られてきます。シリコン製のもので中にQRコードが入っています。私はこの色でした。tsumiki証券のログイン画面へ遷移するだけなので、必ずしも必要ではないですが、女性ウケしそうな他の証券会社にはない試みだと思いました。投資というと少し難しい印象がありますが、それを少し和らげる心理的な効果が期待できるのではないでしょうか。

オマモリ

オマモリQRコード

購入金額はどのくらいから?

ログインIDとパスワードを入力しtsumiki証券の口座にログイン!!では、さっそく投資信託の申し込みをしてみましょう!!

まず「取扱商品一覧」から投資信託についての詳細な情報を確認しましょう。どの商品に投資するか決まっていない人は、ここで商品の特徴や過去の運用状況等を確認しましょう。

積立てたい投資信託が決まったら、購入金額を入力し申し込みます。ここで迷うのが、いくら購入したらよいか?だと思います。

2019年現在、日本ではアベノミクス効果もありやや株高な傾向にあります。世界的にも、いくつか不安要素はありますが、それほど景気は悪くないです。

2020年4月追記)2020年に入り中国に端を発した新型コロナウイルスによる影響で、株式市場も大きな影響を受けています。ただ、こんなときこそ積み立てが威力を発揮します。毎月淡々と積み立てを行いましょう。ただし、相場の乱高下が起きていますので、必ず余裕資金で行うことが鉄則です。すぐ必要になるお金は手元に。

しかし、いつ何があるか分からないのが投資の怖いところかなと思います。投資は必ずしも元本を補償するものではありません。まずは、すぐに使用する予定のない資金で。tsumiki証券では、1商品最低3,000円から購入可能です。

不安なかたは、最低金額の3,000円からはじめてみてもよいと思います。ちょっと勉強してもう少し積立てたいなとなったら、いつでも変更ができます。

注意点としては、購入の申込みをしても実際に投資信託の取引が行われるのは、つみたてカレンダーによります。申し込みをしてもすぐ購入されるわけではなく、申込み締め切り日が存在し、その日になるまでは、いつでも購入商品、金額ともに変更可能です。反対にすぐ買いたくても決まった日にならないと購入できませんので、ご注意ください。

○購入の申込み締切日(毎月27日前後)
→ ○取引日(申し込み翌月の6~9日)
→→ ○EPOSカードからの引き落とし(取引完了の直近の引き落とし日)

停止、再開、解約は簡単?

つみたての停止は、購入申込み締切日までに購入設定を取り消すことで、簡単行えます。また、再開も再度購入設定を行えばいいだけです。

すでに購入した投資信託を解約した場合は、メニュー→「つみたて状況を見る」→「お預かり資産の中身」→「資産のお引き出し」から解約できます。

口座自体を解約したい場合はコールセンターへの電話が必要なようです。これはどの証券会社でも同じような対応となっていますので、もし証券口座自体を解約したい場合は、コールセンターまで連絡しましょう。必要な書類が送られてきて、返送する必要があります。

実際に口座開設してみて感じた点

とてもシンプル!!もうこれにつきます。

私は他に複数の証券口座をもっていますが、だいたい5分で口座開設手続き完了!!とか書いてあっても、なんか画面がごちゃごちゃしていたり、小さい文字で難しい注意書きがあちこちにあり、分かり難いことが多々あります。こういうところが、初心者が投資をはじめにくい原因でもあるんだろうなと思ったりもしていました。

しかし、tsumiki証券さんのサイトは大きな文字で分かりやすく。初心者向けの基本ですね。どちらかというと若い女性をターゲットとしているのでしょうか。女の子のほうが堅実な子が多いから?私の勝手な偏見ですが。どちらかというとサイトの作りもやさしい感じで女性向けに感じます。

投資信託の購入手続きも、独自のインタフェースでとてもわかりやすかったです。既存の証券会社のインタフェースにとらわれない、いい意味で証券会社らしくない証券会社だなと感じました。

 

最後に。ここまで色々紹介してきましたが、くれぐれも何も分からないのに、儲かりそうだからとか雰囲気だけで、ドカンと大きな金額での投資は行わないようにしましょう。投資はすべて自己責任です。自分の資産は自分で守っていきましょう!!

以上、EPOSカードで購入できるtsumiki証券についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました